オリゴ糖の効果について試してみた感想

オリゴ糖を毎日食べている人が多いですがどんな効果があるのでしょう。

「特大袋が格安で送料無料!」ショップはこちら http://www.yasai-shizen-kobo.com/

オリゴ糖が腸内の善玉菌のえさになって直接増やしてくれるという

善玉菌はお肌に必要不可欠なビタミンBをせっせと作ってくれています。いったん便秘が治ったとしても、また便秘になり、苦しんでいる人は少なくないのです。一日オリゴ糖を飲ませて翌日、朝からトイレをする時の気張り方で声もあげずに出してくれました。

腸内を健康な状態に維持するという作用があるようです。又、私が以前によく言われたのはコーヒーは胃や腸を刺激するからあまり飲まないほうがいいと言われました。まだ2~3日に1回程度のうんちで毎日とはいきませんが、確実にオリゴ糖の効果が出ているようです。

オリゴ糖は、腸内に棲んでいる善玉菌の餌になって直接増やします。薬を使わずに自然に便秘を解消したいですよね。 1日10g程度、朝晩に分けてヨーグルトや飲み物に入れてみました。色々なお茶に便秘に効果があるものが多く、どくだみ茶とか有名ですね。腸がたるむと便が腸の中を進む時間がたくさんかかってしまうのです。なぜオリゴ糖が便秘に効果があるのでしょう。

ビフィズス菌をさらに増やすことによって、便秘の解消(便通の改善)が期待できます。便が出ないときは1週間とか普通にないので、2~3日に1回でも出てくれれば一安心です。オリゴ糖は珈琲やお茶などの飲み物に混ぜたり、 炊飯時に混ぜたり、手軽に摂取することができます。

逆に腸内に悪玉菌が多くなってしまうと、便秘や下痢などを起こしやすくなってしまいます。毎日ヨーグルトを食べてお腹の中のビフィズス菌を増やすという方法自分の便秘のタイプに適した方法を選ぶことが最も大切です。オリゴ糖はいまや私の生活に欠かせないものになっています。

便秘解消には食べ物に気をつけるだけでなく、普段の生活習慣を見直すことも大切です。便秘には食物繊維を多く含む食材を選びましょう。オリゴ糖の効果を100%実感するためには毎日続けることです。何故オリゴ糖なのか。ここでも難消化性の性質が関係しています。

オリゴ糖で腸内の善玉菌を増やすことで、腸内環境から改善してくれます。発症経過によっては急性便秘と慢性便秘に大別されますが、病因別に分類すると器質性便秘と機能性便秘の2つに分けられます。