オリゴ糖の効果について試してみた感想

オリゴ糖を毎日食べている人が多いですがどんな効果があるのでしょう。

「特大袋が格安で送料無料!」ショップはこちら http://www.yasai-shizen-kobo.com/

妊娠しているときに便秘がひどくなったらどう対処するか

妊娠しているとかなり食事に気をつけます。できるだけ薬を飲まないようにするのはもちろんですが、妊娠していないと何も考えずに食べるようなものでも「これ食べても大丈夫なのかな」と不安になったりします。オリゴ糖だって普段は便秘解消のためにあたりまえに飲んでいるのに大丈夫かなと思ったりします。

オリゴ糖って妊娠している時でも摂っても大丈夫でしょうか。現在妊娠5ヶ月でやっと安定期に入ってきました。添加物の多い人工甘味料は良くないと聞きましたが、オリゴ糖には添加物が入っている物もあれば、入っていない純度100%に近いものもあります。

オリゴ糖には、ラフィノースやフラクオリゴ糖などいろんな種類があるようですが、いずれも人工甘味料ではない天然抽出物のようです。ただオリゴ糖に限らず何でもそうですが、摂りすぎるとお腹がゆるくなる事があるので注意が必要です。妊娠しているときはお腹がゆるくならないような生活をお送ることが大事です。

妊婦さんはホルモンの関係で胃の働きが鈍くなっているので、下痢が起こると胃の負担になりがちです。妊娠しているときは多くの方が便秘になります。そのためお腹に便がたまりすぎてお腹の違和感がすごくなります。それが嫌で便を出すためにいろいろするわけです。

便が出ることは大変結構なのですが、大量に食物繊維を摂取したり水分を取りすぎたりオリゴ糖を飲みすぎると逆に便が出すぎてしまうこともあります。オリゴ糖でいえば1日5g程度の摂取がお腹にちょうどいいといわれています。オリゴ糖は、胃酸や酵素に負けることなく腸まで直接到着します。

便秘薬などで無理に出すと副作用が気になったり癖にならないかと心配になりますよね。薬を使わずに便秘解消、便秘改善をするのが良いと思います。飲み方はとても簡単です。スプーン山盛り1杯、約5gを温かいお湯などに溶かして飲むだけです。オリゴ糖のおかげで朝から出ない憂うつ感から解放されました。

自分の力で便秘すっきりを体験したい人にお勧めなのがオリゴ糖です。いつか出るだろうと思っていても、我慢していると2週間くらい平気で出ないときもある。こんなにスムーズにウ○コがでたこと自体びっくりです。おそらく原因は食べ過ぎが運動不足のどちらかでしょう。

赤ちゃんの粉ミルクにも使われる原料なので安心して使えます。それでも家では出す痛さに耐えられずこらえるようになって余計に困ってしまうことがあります。浣腸を使うのは最後の手段にして、体の為にも根気よくオリゴ糖を使ってみたいと思います。お腹がゴロゴロする感じもまったくなく無理なく済ます事ができ驚きでした。

1週間くらいで効果が出てきました。2週間目には2日に1回は定期的に出るようになりました。便秘と下痢を永年繰り返し、いろいろ薬を飲みましたが治らなかったのに。オリゴ糖のすごいところは、カロリーが砂糖の半分以下にも関わらず体内に吸収されないため、ほとんどカロリーがゼロだということです。

オリゴ糖の通販サイトがいっぱい出てきています。それだけ人気があるという事でしょうが、砂糖の代わりに料理に使ったりできるのでしょうか。使うことで味が落ちたりしますか。味が落ちるとう事ではなくまったく別物ですね。基本的に使い道が違います。

オリゴ糖は砂糖より甘味がかなり少ないので、純度が高いオリゴ糖であればいくらたくさんの混ぜても砂糖の甘さは出ません。純度の低い甘さを添加しているシロップ状のオリゴ糖であれば多目に入れれば砂糖に近い甘さは出るかもしれませんが、コストもかかりますし、オリゴ糖自体がそういう使い道をするものではありません。

オリゴ糖は口の中に入れたとは分解されずに腸まで届き、直接ビフィズス菌のエサになります。ビフィズス菌が腸内で増加して整腸作用があるのです。オリゴ糖を通販で購入している人のほとんどは砂糖の代わりとしてではないはずです。やはり整腸作用を求めての購入だと思われます。

オリゴ糖に甘さを求めて多量に使うとそれもまた体にはよくありません。どんなに整腸作用があって体にいいといっても摂りすぎはどんなものでもよくありません。私はブラックコーヒーを毎日飲んでいるのですが、甘さのない純度の高いオリゴ糖を通販で購入して、それをブラックコーヒーに入れて飲んでいます。オリゴ糖を入れても甘さがないのでブラック感覚そのままで飲めます。私にとって続けるための一番の使い道です。